リサイクルトナーを選ぶ理由

企業などで使っているプリンターはトナーが使われています。そして、カートリッジもリサイクルトナーを使っているところが多く、メリットもあります。まずは、価格が抑えられるということです。例えば、純正のトナーが40000円だった時に、リサイクル品では半額以下の15000円ほどで購入できるものもあります。そして、販売店によって異なるので、比較をして出来るだけ安いところを選ぶことが必要です。そして、リサイクルトナーにはいろいろな方法があります。それが、現在使っているトナーを補充してまた戻してくれるサービスと新たに充填されたものを配達してくれるところもあります。そして、回収も業者が来てくれて手間がありません。そして、最近は環境に配慮したものが主流になっていて、エコマークがついたカートリッジはリサイクルすることになっています。

リサイクルトナーを使うメリット

リサイクルトナーを使うメリットとしては、純正新品のものと比べて価格がかなり安いということです。もちろん、リサイクル品のため規格も同じで普通に取り付けて使うことができます。価格としては、メーカーや販売店によって異なりますが、およそ10分の1ほどになります。そのため、業務用のコピー機や印刷機やプリンターを使っている企業ではこちらを選ぶことでコストダウンをすることができます。そして、純正品はメーカーで保証しているところもあり、万が一不具合が生じた時にも対処してくれます。そして、リサイクルトナーは回収された回数を記載しているので既定の回数になると排気をします。そのため、あまりにも消耗しているものは出回らないようになっています。そのため、安心して使うことができます。回収に関しても、新しくトナーを注文すると着払いの伝票や回収をしてくれるので、費用が掛かりません。

リサイクルトナーは再利用した仕組み

ものの中には使い捨てをするものがあります。消費してしまって無くなればよいですが、ケースなどは後に残ります。ケースは使わなくなれば捨てるしかありません。ケースとしてもう一度使うことができればそのケースを作る材料を節約できます。プリンターのトナーカートリッジには中にインクの粉が入っています。印刷するたびにその粉を使いますがそれを使い切れば交換することになります。粉だけを入れるのではなくトナーカートリッジごと取り付けたり取り外したりして使うのが一般的です。通常はこの粉が入っている部分は捨てられていました。それを再利用したのがリサイクルトナーです。ケース自体はそれほどすぐに傷むわけではありません。プラスチックや金属などで作られているのでかなり丈夫になっています。再利用すれば無駄も減らすことができるので環境にも優しくなるでしょう。

リサイクルトナーを使用することで経費を削減! 新品同様のインクカートリッジを低価格で販売。 お客さまの方で使い終わり、不要になったトナーカートリッジを無料で回収するサービスを実施しております。 トナーカートリッジ・リサイクルトナーカートリッジ・インクカートリッジ・リサイクルインクをご提供! リサイクルトナー専門ショップのトナーネット